マイヤーズ・カクテル

Fruit Slices In Saline Bag Dipped In Water Against Background

マイヤーズカクテルは、アメリカのジョン・マイヤーズ医師により開発された点滴療法で、各種ビタミンやミネラルなどの栄養素を体内に増やしてあげることで、もともと持っている治癒力を高める治療法の1つです。

こんな症状でお悩みの方にマイヤーズカクテルをおすすめします

マイヤーズカクテルの治療が適応される症状や病気

  • 疲れやすい・慢性疲労
  • 生理不順
  • 気管支喘息
  • 鼻やのどの炎症
  • アレルギー性鼻炎(花粉症)
  • 線維筋痛症

疲労でお悩みのはもちろん、アスリートの運動能力向上などにも効果が期待出来ます。

点滴療法はカウンセリングを行い、最適な治療をご提案させていただきますので、お気軽にご相談下さい。

マイヤーズカクテルってどんなもの?

マイヤーズカクテルは患者様の身体の状態やお悩みにあわせて、ビタミンB1,B2,B3,B5,B6,B12,ビタミンC、マグネシウムなどを混ぜあわせ、点滴を行っていきます。

ビタミンB群は新陳代謝を促す効果があり、ビタミンCは細胞の保護や免疫力を高める効果、またマグネシウムは血圧を下げる効果があります。

栄養素それぞれのもつ効果を利用し、数多くの目的に効果を発揮する点滴療法です。

サプリメントやなどに比べて点滴療法は直接静脈内に注入するため、体内への行き渡り・吸収が早く、より高い効果を期待できます。

マイヤーズカクテルとは?

メリーランド州の開業医ジョン・マイヤーズ先生は30年以上にわたり、喘息、慢性疲労、うつ病の患者をビタミンやミネラルの点滴療法で治療することで有名でした。

マイヤーズ先生は1984年に亡くなられ、行き所がなくなってしまった患者さんがペンシルバニア州の開業医でアメリカホスリティック医学協会元会長のアラン・ギャビー先生を訪ねマイヤーズ先生の処方を再現することとなりました。

再現後ギャビー先生は11年間で1,000人の患者に15,000件の点滴療法を実施。
2002年にAlternative Medical Review誌にこの点滴療法を紹介し、マイヤーズ先生の功績を讚えて“マイヤーズカクテル”と名付けました。

ギャビー先生はこれまでに30以上の学会やセミナーで数千人の医師に教育講演をし、全米各地の統合代替医療や自然療法の医師がマイヤーズカクテルを臨床で処方しています。

マイヤーズカクテルの治療の流れ

予約制ですので、事前にお申込みの上ご来院下さい。
初回のみ医師の診察を受けて頂きます。
当治療法の適応と診断されると点滴療法が始まります。

投与量・周期

ビタミンB群、ビタミンC、マグネシウムなどのビタミン・ミネラルを配合した液体(患者様の体調に合わせて含有成分を変更します)を150cc点滴します。
1回あたりの治療時間は30〜45分程度とお考えください。
頻度・周期としては週1回~月1回程度の方が大半です。

リスク・副作用について

欧米の研究では、重篤な副作用は認められておらず、当院での治療例でもマイヤーズ・カクテルによる副作用が発現したケースはありません。治療法として、静脈点滴を用いますので、血管痛があったり、針を刺した部位が腫れる可能性があります。当院ではこれまでありませんが、点滴実施時の圧迫の仕方によっては内出血する可能性があります。

料金について

初回料金はありません。点滴実施料は1回 6,600円(税込)です。
※検査を行った場合、別途料金がかかります。

クレジットカードでお支払いいただけます。