保険診療にプラス

外科医である古田医師の基本方針は「保険診療(標準治療)優先主義」です。どのような病気もまずは保険診療を行なっていただきたいと考えています。なぜなら日本の保険制度は、高度な医療が誰でも受けることができるという点で世界に誇れるものだからです。

しかしながら、医療は保険診療が全てではありません。病気によっては「(保険診療では)できることがありません」と言われることもあります。しかし、世界中を見渡すと、まだまだ試してみる価値のある治療はあるのです。また、保険診療は「予防」のために行うことはできません。しかし、皆さんのニーズとして「未病」や「エイジングケア」への要望は明らかに多いのです。

当院では、保険診療でできない治療方法や検査方法を、自費診療という形でサポートします。自分のために何かをしたいという全ての方に寄り添います。

豊富な治療方法

当院の治療方法には「高濃度ビタミンC点滴」「オゾン療法」「キレーション点滴」「α-リポ酸点滴」など、あまり聞いたことがないようなものが多いと思います。これらは日本の保険診療では行われていないものばかりです。海外ではすでに実績がある治療法も、日本ではまだまだ行われていません。

その理由は、保険診療になるには障壁があり、また認可のスピードも遅く、また国の思惑として、保険診療費を抑えていきたいという思惑もあるからです。

しかし、医学の発展は日進月歩です。数年前にはできなかった方法が、現在可能になっている例は枚挙に遑がありません。当院では、世界の医療情報を迅速に獲得し、患者様にご提供できるよう、日々態勢を整えています。

それぞれの治療法について、患者様が自ら求められて行う場合もありますし、よくわからない場合は、複数の選択肢から、院長がご提案し、患者様のご意志で治療を選択できます。
ぜひお気軽にご相談いただければと思います。

予約優先制

自費診療の初診は古田医師が十分なお時間をとって、患者様の状態を把握したり、何を望まれているかをお聞きさせていただきます。予約のお時間をあらかじめ決めておりますから、あまりお待たせすることはありません。

小田急でアクセス・提携駐車場あり

百合ヶ丘は小田急線沿線の方はアクセスしやすい場所にあります。また、南武線や横浜線、東急線からも比較的お越しやすいと思います。神奈川県はもとより、首都圏さまざまな場所から多くの患者様が通われています。また、お車でもお越しやすいように、提携駐車場を完備しています。